スペイン語の絵本(ラテンアメリカやスペインの絵本)と日本語の絵本についてと、日常のあれこれをつづります。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アルゼンチン詩人ホルヘ・ルハンとイソルの絵本『わんわんスリッパ』が翻訳絵本になりました。
わんわんスリッパ
 
原題:Pantuflas de perrito
タイトル:わんわんスリッパ
作:ホルヘ・ルハン(Jorge Lujan絵:イソル (Isol)
発行年:2009年
出版社:Alamdi'a社(メキシコ)
 

子どもの詩集絵本『わんわんスリッパ』を、ワールドライブラリーさんより 翻訳出版していただきました。

おどろきと発見がいっぱいの絵本でした。子どもたちとはもちろん、訳している過程も、編集者さんとの打ち合わせも、本当に楽しかったです。イソルさんの絵が素敵、本当にステキ!


■概要(ワールドライブラリーより抜粋)
詩人ホルヘ・ルハンがラテンアメリカの子どもたちとインターネットを通じて共同制作した「創作料理」のような詩集。どの詩も、子どもたちと動物のふれあいとキラキラしたまなざしに満ちています。イラストレーターで絵本作家でもあるイソルの素晴らしい絵が、「料理」をさらに味わい深くしています。
 

作/ホルヘ・ルハン
詩人、ミュージシャン、建築家。アルゼンチンのコルドバ生まれ。現在はメキシコシティで暮らし、詩、物語、コミック、絵本の執筆をしている。彼の著作は11ヵ国語に翻訳されており、ミュンヘン国際児童図書館推薦図書「ホワイト・レイブンス」選定、IBBYブラジル推薦図書に選ばれたほか、メキシコ出版産業会議所の「編集芸術賞」、アルゼンチン児童図書評議会(ALIJA)の「子どものための詩賞」など、多くの受賞歴を持つ。
 

絵/イソル
1972年、アルゼンチンのブエノスアイレス生まれ。イラストレーターであり、絵本作家でもある。文章と絵の対話を通じた話づくりを得意とし、作品は世界各国20タイトル以上で刊行されている。2003年ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)「金のりんご賞」受賞、2006年及び2007年国際アンデルセン賞の画家部門最終候補者にノミネート、2013年には児童文学界のノーベル賞と言われる「リンドグレーン記念文学賞」を受賞するなど、国際的に高く評価されている。
 

■おはなしのいちぶ

「チビ」はブチいぬ、くろ、ちゃいろ、おうどいろ。

はじめて うちにきたとき、とっても ちっちゃくて

ぼくのおきにいりの わんわんスリッパに はいってた。

チビは もう、おぼえていないだろうね、

トラックに ひかれたときのこと。

はこにいれて、うわぎをかけて、

ミルクをあげたことも。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
| 22:11 | 日本語の本 | comments(3) | trackbacks(0) |
こんにちは。コメント遅くなってしまいましたが、新たな翻訳絵本の出版、おめでとうございます!!そらまるさんの活躍、心から嬉しいです!そらまるさんの熱い思いがどんどん形になっていくのは、本当に素晴らしいです!!なんというか、そらまるさんの一本筋の通った生き方、学ぶことがたくさんあります。これからも、子供そして大人の心の宝物となる作品の紹介を楽しみにしています!
| izumi | 2016/06/06 01:15 |
それから、素敵なHPですね!ゆっくり読ませていただきます。
| izumi | 2016/06/06 01:17 |
Izumiさん

心のこもった温かいメッセージ、どうもありがとう!

いやもう、現実はただ粘着質なだけなのではないかと思っていますσ^_^; そして、いつも迷って行ったり来たり、前進と後退のくり返し、けっこうメソメソもしてますが、この空間だけは、きっと私がありたい私でいれるところなのかもしれません。

わんちゃんたちは、お元気ですか?

本当にありがとう!!
| そらまる | 2016/06/06 19:01 |









 
この記事のトラックバックURL

http://colorin15.jugem.jp/trackback/142