スペイン語の絵本(ラテンアメリカやスペインの絵本)と日本語の絵本についてと、日常のあれこれをつづります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
メキシコの絵本『いいこにして、マストドン!』が日本語とスペイン語のバイリンガル絵本になりました。
いいこにして、マストドン!


■ タイトル:いいこにして、マストドン!

  作者について:文:ミカエラ・チリフ/絵:イッサ・ワタナベ

■ 出版社:ワールドライブラリー


2013年、メキシコのフォンド・デ・クルトゥーラ・エコノミカ社第17回絵本コンクール「風の岸辺賞(A la Orilla del Viento)」受賞作。 

 


メキシコの絵本『いいこにして、マストドン!』が、日本語とスペイン語のバイリンガル絵本になりました。ワールドライブラリー


 

マストドンと くらすのは たいへん!

「やだ!」、「やだ!」、「やだ!」をくりかえすマストドン。だから ぼく、ついに大声でしかっちゃったんだ。そしたらね、こんどは マストドンったら いい子になろうとがんばりすぎて、やることなすこと すべて失敗つづき。でも、手がかかる子ほど カワイイんだよね…。

 

………

 

紙芝居風の読み聞かせで ページをめくるごとに、子どもたちが「やだ!」と、大きな声をだして 楽しんでくれるといいな。


 


■  作者について

/ミカエラ・チリフ
ペルー、リマ生まれ。詩人、絵本作家。子どもに関する文化プロジェクトのコーディネーターとして、ウェブサイトから書籍選集に至るまでさまざまなメディアで活躍。大人向けの詩集も出版している。

/イッサ・ワタナベ
1980年、ペルーのリマ生まれ。画家の母と詩人の父の間に生まれ、幼い頃からお話やキャラクターに慣れ親しむ。美術を学び、大学でイラストレーションを専攻。イラストレーターとしての活動のほか、子ども向けの絵のワークショップ開催や、アートディレクターとしても活躍している。

 

| 21:27 | 日本語の本 | comments(4) | trackbacks(0) |
おお〜〜ッ!!!
バイリンガル絵本!!!!!
これは、タイミングいい!!
秋からのスペイン語のレッスンが、
ますます楽しみ〜〜〜〜♪☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆♪

翻訳絵本が、次々に出版されますね!
なんだか、ふーみんもすっごくうれしい(≧∇≦)

うれしくってたまりません♪♪♪
| ふーみん | 2015/08/28 22:09 |
ふーみんさん、どうもありがとう!!
私も本当に嬉しいです!!!!!

スペイン語クラス、楽しみだね。
先生はイサベルさんかしら?
楽しい出会い、楽しんでね〜〜( ´ ▽ ` )ノ
| そらまる | 2015/08/29 08:52 |
遅ればせながら、翻訳絵本の出版、おめでとうございます!
まさに破竹の勢い!
そらまるさんの思いが次々と形になって、日本の読者もスペイン語圏の優れた作品を読む機会に恵まれるというのは、本当に素晴らしいです!

バイリンガル絵本というのも画期的ですね。
どのページにも、翻訳の際のそらまるさんの工夫があふれていることと思います。表紙のタイトルを見ただけで、それを感じました。
これからのご活躍も心から楽しみにしています!
| izumi | 2015/09/07 22:50 |
Izumiさん、サイトをご覧くださって、そして素敵なコメントを残してくださって、ありがとうございますm(_ _)m。

カメのようにチマチマ書いてきましたが、続けているとなにかしら良いこともあるもにですね〜( ´ ▽ ` )ノ

この絵本のイラストレーターは ホセさんの娘さんで、スペインのマジョルカ島にも暮らしていたことがあったそうですよ。

マジョルカ島、いつか行ってみたいです!!

素敵なお祝いの言葉、本当にありがとう!!
| そらまる | 2015/09/08 18:54 |









 
この記事のトラックバックURL

http://colorin15.jugem.jp/trackback/122