スペイン語の絵本(ラテンアメリカやスペインの絵本)と日本語の絵本についてと、日常のあれこれをつづります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
なんていう? ―グアテマラの絵本―
como se dice

    原書の情報

タイトル:なんていう?(¿Cómo se dice?

:ローレンス・シメルLawrence Schimel)

:ロミーナ・ペルニゴッテRomina Pernigotte

発行年:201 

出版社:Grupo Amanuense社 

 

   あらすじ

お城であそびたいって、王さまにおねがいするとき、なんていう? クマがあなたのいえで、春がくるまで 冬眠していいって いってきたら、なんていう? 「おねがい」そして「ありがとう」の場面を想像力たっぷりに紹介し、新たな想像力のレベルへと導いていく絵本。

 

   作者について:

文:ローレンス・シメル

1971年、ニューヨークで、母親と同じ病院で生まれた。15年以上前から、スペインのマドリッドに住んでおり、詩人や翻訳家として活躍する他、大人向け子ども向けの本を多く執筆している。『パパのところへ』(エカレ社、邦訳は岩波書店)、『庭にあるなぞ』(カランドラカ社)など多数。彼の作品はIBBY障害児図書推薦リストにも選定されている他、ホワイト・レイブンやベネズエラ優良図書などにも選定されている。

 

絵:ロミーナ・ペルニゴッテ

1875年、アルゼンチンのブエノス・アイレス生まれ。幼少期、叔母のマルガの幼稚園が、まるで自分の家のようで、様々な色や音や絵に触れて育った。その後も、幼少期に過ごした思いがずっと心に残っており、そうした思いや感情を絵にしている。幼少期から絵を学ぶ。水彩、インク、鉛筆画など様々な技法で絵を描く。また、アルゼンチンのタンゴが大好きで、時々絵を描く合間に、タンゴを踊っている。

 

  おはなしの一部

 

ケーキやさんへいったとき、

あじみようのクッキーをもらったら、

なんていう?

 

………………………….

クマがあなたのいえで

はるがくるまで とうみんしたいって いってきたら、

なんていう?

 

............................

こんどは、ドラゴンが

せなかにのせてくれて、王国のうえをとんでくれたよ。

なんていう?

...........................

ねるまえに、

本をよんでもらいたいとき、

なんていう?

 

 

……………………………

 

| 23:05 | スペイン語の本 Libros españoles | comments(2) | trackbacks(0) |
この絵本から、いろんなお話が生まれそうですね♪
どんどんお話がふくらんでいくと、楽しくってしょうがないでしょうね!(#^.^#)
すてきな絵本!!!
| ふーみん | 2015/03/25 18:17 |
こんにちは〜。

そうなのです♪

読んでいくうちに、どんどん想像力が広がっていく感じ。そのスケールが大きくて、それがとても素晴らしいなって思いました(^^)
| そらまる | 2015/03/25 23:57 |









 
この記事のトラックバックURL

http://colorin15.jugem.jp/trackback/114