スペイン語の絵本(ラテンアメリカやスペインの絵本)と日本語の絵本についてと、日常のあれこれをつづります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「福音館かがくのとも」付録 にペルーの画家さんの絵を起用していただきました!!
リチョリー ロサッサさんの絵 

2013年のボローニャに選定されたペルー人画家「リチョリー・ロサッサ(Richolly Rosazza)」さんのイラストを、福音館書店さんの月刊誌「かがくのとも」12月号に起用していただきました。

ジャムさんちのふくぶくろ

リチョリーさんの絵は、はぁ〜とため息がこぼれるほど素敵で、私はひとめぼれでした。前に、ブログでもお話ししましたが、ラテンアメリカの光と影の部分、そういった魅力を私はペルーという国や人々の中に感じるのですが、リチョリーさんの絵にはその両方が繊細に絵に現れているように思うのです。


リチョリーさんのHPはこちらです


以前、このブログでも一度ご紹介させていただきました。


今回、イタリア在住のリチョリーさんと日本の出版社との間でコーディネイトさせていただき、とっても貴重な経験をさせていただきました。編集者のTさん、本当にありがとうございました。


リチョリーさんの絵にご興味のある方は、どうぞお知らせくださいませ。


これからの活躍にますます期待したいと思います!!

 

 

Richolly Rosazza(プロフィール)

 

1981年、ペルー北部アンデス山脈のふもとアンカシュ県に生まれる。ワラスの芸術学院で学び、2005年、同校の教師として卒業した。彼の絵の作品は常に子どもの世界 ―どんなものでも、どんな時でも遊びにかえてしまう子どもの創造力あふれる能力― に影響を受けている。2007年以降イタリアのレッコに滞在。現在、絵の世界の知見を深めながら、情熱を捧げ作品に打ち込んでいる。

 

 

受賞歴

 

2011年 イタリアのマラグーティ財団主催のプロのイラストレーターのためのコンクール「色の権利(Diritti a Colori)」で最優秀賞を受賞

 

2011年 イタリア、チェッレ・リーグレの「太陽のデザインコンクール(Concorso

Disegni al Sole)」 第3位受賞

 

2013年 チッタ・デル・ソーレ社主催の若手イラストレーターのためのカレンダーイラストのコンクールでベストイラストレーター賞を受賞

 

2013年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選

 

...................................

 



| 22:46 | 日々のあれこれ | comments(2) | trackbacks(0) |
うわぁ〜〜〜ッ!!!!!
『サンタすごろく』、楽しそ〜〜〜う♪♪♪

福音館書店の「かがくのとも」、むかし、おねいちゃんのために、ママが頼んでいたんだけども、、、。
そのおねいちゃんのこどもたちと、この『サンタすごろく』であそびたいなぁ…(#^.^#)

うちの近くの本屋さんには、絵本のコーナーがないんで、検索して調べてみますね!
た・の・し・み〜〜〜!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
| ふーみん | 2014/10/25 12:18 |
ふーみんさん、いつもコメントありがとう。

福音館さんの「かがくのとも」って、1969年創刊ですって!!すごいね〜。

今回「かがくのとも」で、外国のイラストレーターさんを起用していただいたのは初めてとのこと、とってもうれしいです♪

ふーみんさんのコメントも、いつも励みになります。
本当にありがとね。

| そらまる | 2014/10/25 21:18 |









 
この記事のトラックバックURL

http://colorin15.jugem.jp/trackback/104